超人気の超遠投ー小安定性超高感度をそのままに、
浅場や、静止水面でも使えるように小型化できないか・・・。


● 遠矢チヌスペシャル400-8 & 300-8
ウキの名称 全長 トップ長さ 太さ 自重 オモリ負荷 税抜価格 タイプ カラー
遠矢チヌスペシャル
400-8
80cm 36cm
ジョイントタイプ
21g前後 G2.B.2B
3B.4B.5B.6B
\2,640 自立 バイオレット
ブラック
遠矢チヌスペシャル
300-8
60cm 28cm
ジョイントタイプ
15g前後 G2.B.2B
3B.4B.5B
\2,310 自立 バイオレット
ブラック
※ オモリ負荷表示は、何も付けていない状態で、ゴムカンの位置をゼロ基準にしてあります。
トップの残浮力はB程度で半分位沈みます。

 400-8は、浮力体が400ミリ、太さが8ミリ、300は300ミリの8ミリ、と超遠投ー小に比べて短くなっています。しかし、トップの配色は蛍光色の数を同数のまま縮小しました。これによって、より小さなアタリを目視できるようになりました。
 トップの塗料も剥がれにくい新素材を採用、全体的に、より見やすいツヤ消しにしました。
 ボディーとトップの連結部に、ステンレスを使用することにより、トップの補強とあいまって、折れにくく、抜き差しが容易になった他、安定した飛びを実現しています。
 また、超遠投ー小とSP400とSP300のトップは取付部が共通ですので、フィールドの条件によって最良のサイズをチョイスすることで、風や、二枚潮などに対処することもできます。

左記は仕掛の一例です。

※ご注意
浅いタナを釣る時、大合わせすると、
うきがご自分の方に、いきおいよく、
飛んで来ることがあります。

[ HOME PAGE ]